おかか流ハンドメイド~作り方~ ハンドメイド

【主婦の日常】キッチンペーパーでランプをハンドメイドしてみたよ

更新日:

ハンドメイド第二弾!!

今回は、キッチンペーパーを使ってランプを作ってみたよ(^^♪

『木のおうち』がテーマ。きのこもあしらえてみました。

キノコ~のこのこ、げんキノコ~♪

是非動画、ご覧くださいね( *´艸`)

 

では、作り方を紹介しますね!

【ハンドメイド】キッチンペーパーを使ってランプを作る方法

■使用したもの■

・キッチンペーパー
・子どもが食べた後のコアラのマーチの空箱
・ボンド水(木工ボンド+水)
・アクリル絵の具
・筆
・手袋
・ボール
・かき混ぜるもの(ヘラやおたまなど)
・カッターナイフ
・はさみ
・100均のロウソクランプ

1⃣コアラのマーチの空箱で土台を作る(いらない部分をカットする)

コアラのマーチの空箱の開け口と底の部分をカットする。
窓になる部分と、煙突部分を丸くカットする( `ー´)ノ

2⃣ボンド水を作る

ボンド水を作っていきます。
まず、木工ボンドをボールにいれ、水を少量づつ加えていきます。

ポイント今回使用した割合としては、ボンド1:水3くらいです。ボンドが多ければ多いほど短時間で固まりますが、その分、ボンドの量が多く必要になりますね(;´∀`)

なるべくボンドのだまがなくなるように、しっかりと混ぜていきます。

3⃣キッチンペーパーをボンド水に浸し、貼り付けていく

キッチンペーパーをちぎって、ボンド水に浸します。

滴り落ちない程度にしっかりと絞ります。

乾燥した時にはがれやすくなるので絞り過ぎには注意です。

コアラのマーチの空箱にペタペタ貼っていきます。

下地が見えないように、何枚か重ねて貼るといいかも!!

キッチンペーパーをシワシワにして貼ると木の質感がでるよ。

扉や煙突もキッチンペーパーだけで形を作ったのですが、固まるまでへにゃへにゃなので型紙などに巻き付けて形にした方がいいかも。高さを出したりしたい場合には、キッチンペーパーを細く棒のようにまるめて貼っていくといいと思います。

ドアノブなど小さいパーツは木工ボンドで直接つけたよ。
カチカチに乾燥するまでは1週間ほどかかる感じでした。
乾燥したら色付け(^^♪

4⃣アクリル絵の具で色付けしていく

ハケや筆で色付けしていきます。
シワとシワの間が塗りにくいですが、水を含めて塗ればしっかり塗れる感じ。

暗い順に色付けしていくといい感じに気の質感がでたよ。まずは、真っ黒に一面塗った後に、こげ茶→赤茶色→黄土色のように部分的に色付けしていくといい感じ♪

パーツも色付けすれば、後はライトをつけるだけ。

5⃣100均のロウソク風のライトをつければ完成

ダイソーにあったロウソク風のライトをつけてみました。

木のお家の下部にライトの大きさにくり抜いて取り付け。

後は、木工ボンドでパーツをつければ完成です。

どう?本物の木のように見えますか?( *´艸`)

まとめ

第二弾は、木のおうち風のランプを作ってみました。

キッチンペーパーが、なかなかのよい質感を出してくれてびっくり!!!

色付けが楽しかった(*‘ω‘ *)

100均のランプを使ったので、少し暗かったかな。

でも、第一弾より少しいい出来だったのではないかなと自分で勝手に思ってます。笑

もっとクオリティーをあげていくぞ♪

次回作も楽しみにしていてくださいね。

第一弾【ハンドメイド】粘土でキノコのお家を作ってみたよ

 

-おかか流ハンドメイド~作り方~, ハンドメイド

Copyright© おかかのおうち , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.