おかか的スタイについて ハンドメイド

ダブルガーゼスタイのおかか的作り方

更新日:

 

娘のためにスタイを作ってみました

可愛い娘のためにまずはスタイ作りから始めてみました。ミシンが古く調子が悪くなってしまったので、ミシンを新調!父ちゃんのお許しを得て購入しちゃいました。

愛用中のミシンについては、別記事で紹介させてもらいますね(*´ω`*)

では、おかか流スタイの作り方を紹介していきますよ。

まずは、材料を揃えましょう!!

【用意するもの】

・トレーシングペーパー(型作り用)
・ペンや鉛筆(型作り用)
・チャコペン
・はさみor裁断カッター
・お気に入りの生地  2種類
・ドミット芯 4㎜
・ミシン
・プラスチックスナップ 

用意できましたか??

では、作っていきましょう(^^)/

①型作り

スタイの形はいろいろあると思いますが、私の場合は二種類。

私はトレーシングペーパーを使いましたよ。紙はなんでもいいと思います(^^♪

型も私は自分で書きましたが、ネット上で無料ダウンロードもできるみたいですよ。

首周りの大きさは25~28cmくらいになります。

そして、書けたら型紙を切ります。

②生地選び

これがまた楽しい!娘がスタイをつけた姿を想像して、どんな柄がいいかなって探しまくりました(*´ω`*)
結局は、自分が好きな柄なので自己満足になっちゃうんですけどね。

今回はダブルガーゼを使用しました。赤ちゃんのお肌にも優しい素材ですからね。リバーシブルにしたかったので、無地と柄いりにしました。派手じゃなくナチュラルな感じで(^^♪

③生地の水通し

ダブルガーゼでスタイを作る場合は、洗濯すると生地が縮んでしまうので、一度水通しをする必要があるんです。
私の場合は、タライに水をはり、30分~1時間程つけて、陰干しました。

※なぜ水通しが必要なのか、詳しくは別記事で紹介しています。

④生地のアイロンがけ

陰干しした後、半乾きの状態でアイロンがけをします。

生地を引っ張って歪みを修正しながら、しっかりとアイロンをかけていきます。
乾いてしまっている場合は、アイロンのスチームや霧吹きなどを使用してくださいね。

⑤生地に型を書き、裁断

生地に型を書いていきます。型がずれてしまうと大きさが変わってしまうので、私は待ち針で数か所とめてやりましたよ。
型ができたら、型に合わせて布を切っていきます。

生地を裁断するために使うのはこれ!!

はさみでチョキチョキするより断然早く裁断できますよ。

切る時は、型の5㎜~1㎝程大きめに裁断していきます。

私は間にドミット芯を挟んでいるので同じように裁断します。

 

ダブルガーゼのみだと薄いので、吸水性をよくするためにも使用してます。

で、私はここで無地の生地の方に刺繍をいれてます( *´艸`)

⑦縫う

カットした3枚の生地をぴったり重ねます。

順番は

写真のような感じ。中布が一番上、柄生地が真ん中、無地生地が下にくるように重ねてくださいね。

待ち針でずれないように固定します。

ミシンで縫っていきますよ(*´ω`*)

縫い始めと縫い終わりには返し縫いをお忘れなく!

外側から1㎝のところを縫っていきます。返し口を5㎝ほどあけておいてくださいね。

⑧ひっくり返す

ひっくり返す前にひと手間を!アイロンで縫い代を開いておくんです。そ

れをするだけで仕上がりが違うんですよ(^^♪

また、カーブの部分は生地が引きつってしまうので、切り込みをいれておきます。

さあ、ひっくり返しましょう。目打ちなどを使うとやりやすいですよ。

返し口はすくいとじで縫い合わせます。

⑨スナップをつけて完成

スナップをつけます。

アイロンで形を整えれば完成です。

 

完成したものがこちら‼

ナチュラルな可愛いスタイが完成しました(*´ω`*)刺繍がワンポイントです。娘につけてみました。ん~可愛い♡

 

みなさんも一度チャレンジしてみてくださいね(^_-)-☆

ネット販売始めました。ショップはこちら♪

1ポチで投票が入る仕組みになってます。
励みになりますので「応援してるよ~!頑張って!」のポチっと、よろしくお願いします(*´ω`*)

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

-おかか的スタイについて, ハンドメイド
-

Copyright© おかかのおうち , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.